【ヨガを生きる】

なぜ?私はヨガ インストラクターになったか。

 

20年近く勤めたアパレル業からヨガインストラクターに転職。

 

10年以上 趣味として自分のペースで続けてきたヨガ。

 

ヨガ初体験は、スポーツジム。

何ヨガか記憶にないくらいヨガに対して興味もそこまでなく知識もない時…

 

最初の体験の感想『なんだ?このタルいのは?』(言葉が悪くて、スミマセン… 若かったので…)

 

今思えば若さゆえにエネルギーがあり余っていたのですね。

 

 

そこから、しばらくヨガから離れていました。

数年後…

 

 

ホットヨガに出逢い数年通うようになりヨガをすると体調が良くなることを実感するようになりました。

が…

 

 

勤務先が変わったこともあり、またしばらくヨガから離れることに…

 

新しい職場に慣れてきた頃、『そろそろヨガを、また始めたいな。』と思い職場近くでヨガスタジオを探して通うことに。

 

今回はホットヨガではなくハタヨガ・パワーヨガついでにピラティスも体験しながら楽しくヨガライフを過ごしながら同時に年齢のこともあり、これからの人生設計を本気で考え出すことに。

 

〈いつまでも無理なく続けられて、私が発信することで私も相手も幸せになること。〉

 

そう!

それは、なんだかんだと続けていたヨガではないか?

 

そこでヨガを深めてみようと思いインストラクターの勉強をすることに。

 

 

そう決めた時に出逢ったのが私の師匠 Jaz Presence師。

5才から瞑想をしているインド人。

今はHawaii在住。

 

日本でヨガの学校に通うと同時に、

JazPresence師から『ヨガを生きる』ということを学ぶためHawaiiへ

2週間ヨガ ティーチャー トレーニングに行きました。

 

そこで確信することに!

 

私がHawaiiで体感・体験したことを1人でも多く人にshareしていきたい!

 

日本ではヨガがエクササイズ化していると知り。

 

『ヨガをやる』ではなく『ヨガを生きる』ということを伝えたい!

『ヨガを生きる』ことで誰でもシンプルに自由に生きられるということを伝えたい!

インドの伝統的なラージャヨガを伝えたい!

 

 

そう強く心に決めて帰国!

 

 

そして、私は今。

 

1人でも多くの人にヨガは楽しいもの。大人になっても子供の時のように楽しく毎日を過ごしていいということをヨガを通して伝えるためにヨガのインストラクターになりました。

 

Nino yogaは、ポーズをきれいに取ることでもスポーツでもありません。

 

参加してくれた全ての方に〈楽しく・幸せに〉なってもらえる空間づくりを目的にしています。

 

 

ぜひ、そんな私に会いにいらしてくださいね(^ー^)

 

 

たくさんの方とヨガを通じて繋がれること、楽しみにしています。

 

                                                                                           Chie(^w^)